睡眠を舐めてはいけない

睡眠、ちゃんととれていますか?

しっかりトレーニングしている人でも意外と睡眠を疎かにしていることは多いです。

睡眠は体作りにおいて食事とトレーニングと同じくらい重要なファクターです。

なぜ睡眠が大事なのか見てみましょう。

寝ている間に一番カロリーを消費する

実は起きて活動している時間よりも寝ている時間のほうがカロリーを消費します。

一日に何もしないでも消費するカロリーのことを基礎代謝というのですが、これのほとんどが睡眠から消費します。

したがって睡眠時間を確保できないとそれだけ基礎代謝が下がってしまうことになります。

しっかり睡眠時間を確保しましょう!

睡眠の質を高めるためにはどうしたらいいか

まず、日中の活動でしっかりと身体を疲労させることです。

仕事、トレーニングをしっかりと行い身体を疲れさせることで夜自然と眠りにつきやすくなります。

そしてお風呂にゆっくり浸かることです。

お風呂に浸かることで副交換神経が優位になり、リラックス効果が望めます。

普段、シャワーだけで済ませる人もたまには湯船にしっかり浸かりましょう!

また、3食規則正しく食べることも大事です。

バランスの良い食事を心がけ、食事の量は3食ほぼ均等か、夕食を少なめにすることが推奨されています。夕食では刺激物やカフェイン、消化の悪いものは避けた方がよいでしょう。

睡眠の質を高めるメラトニン

睡眠ホルモンとも呼ばれており、脳の松果体という場所から分泌されるホルモンです。

体内時計に働きかけることで、覚醒と睡眠を切り替えて、自然な眠りを誘う作用があります。

このメラトニンは眠りを誘うほかに、抗酸化作用によって細胞の新陳代謝を促したり、疲れを取ってくれるために、病気の予防や老化防止にさまざまな効果を持つと考えられており、注目されているホルモンです。

メラトニンは夜間に多く分泌されるため、夜間に照明が強い場所にいたり、長時間スマホのブルーライトを浴びるなどをするとメラトニンの分泌量が下がります。

メラトニンの材料となるトリプトファンを摂取する

トリプトファンは牛乳から発見されたアミノ酸です。肉や魚、豆腐や納豆などの大豆製品、牛乳やチーズなどの乳製品、卵、ナッツ類などに多く含まれています。

これらの食材をバランスよく食べることが重要ですが、難しい場合はサプリメントから摂取しても問題ありません。

実は筆者も睡眠に悩まされています(笑)

食事とトレーニングはしっかりできているのですが、睡眠だけがネックです。

しっかりと質の高い睡眠を確保してボディメイク頑張りましょう!

  1. サバ缶

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP